• トップ
  • 情報セキュリティー基本方針

情報セキュリティー基本方針

ウェルリンク株式会社(以下「当社」といいます)は、当社が事業活動を行う上で知り得る各種情報を適切に保護し、適切に管理することは社会的責務であり、経営上の最重要課題の一つに位置付けています。当社は、情報システムの安全かつ適正な利用を図るため、次のとおり情報セキュリティ基本方針を策定し、情報セキュリティ対策をより一層強化していきます。

  1. 目的

    ISMSを導入して、顧客の要望に応え、顧客の信頼を確保することを目的とします。

  2. 適用範囲

    本方針の適用範囲は、当社のすべての組織と業務に関わる情報資産、情報システムおよびそれを扱う者を対象とします。

  3. 情報資産の管理

    適切な人的・組織的・技術的施策を講じて情報資産に対する不正アクセス、漏洩、改ざん、紛失、破壊、利用妨害等を防止し、安全かつ適正な管理を行います。

  4. 教育・訓練の実施

    すべての情報システム利用者に対し、本方針に基づく教育・訓練、およびこれらの周知徹底を定期的かつ効果的に実施します。

  5. 監査および事業継続性の確保

    情報セキュリティに関する監査を定期的に行い、必要に応じた適切な是正処置を講ずるとともに、偶発的に発生する災害・故障・過失および意図的に発生する情報資産の悪用などによる事業の中断を可能な限り抑え、事業の継続を確保します。

  6. 法令等の遵守

    情報セキュリティ対策に関する法令、別途定める関係各規程、ガイドライン、契約等を遵守します。

  7. 見直しおよび改善

    当社は、経営方針の変更、事業内容の変更、社会的変化、技術的変化、法令等の変更などに伴い、本方針を定期的に見直し、改善を行います。

ウェルリンク株式会社
代表取締役社長 宮下 研一


平成27年6月1日制定

平成29年8月1日改訂